PurePlus Log

徒然なるままに、サークル情報とかつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩男潤子ライブ感想

日曜日。岩男潤子さんのライブいってきました!
『岩男潤子のSweet Tweet Time』in京都ーアニソンライブスペシャルー

アニソンだから行ったとかじゃなくたまたま取ったチケがこんなだったのです。
岩男さんの歌も聞きたかったのだけどね;;

場所は京都は都雅都雅。
場所わかんないだろうな、ライブハウスとかってわかんねぇからなあとか思ってたんですが、着いてみたら有る意味わかり易かったです。
コミックとらのあなの地下とか…
お店は別にとらとは無関係ぽいですが、すごいとこだなココ。


ライブの感想は。
熊谷さんのキーボードの力強さに圧倒されて、
岩男さんの文句無しの素晴らしく通る歌声に感動して!
凄いよね。アニメ声も可愛らしいんですが、低音も凄くいい響きなんだ!
聞いてて気持ちいい。
んで竜くんのベースの表現力の凄まじさ!
岩男潤子バンドのバンマスである川村竜さんは、何かで賞も得てる凄い人らしいのですが、成る程すごいもの見てきました。
あれが竜くんのウッドベースなのか!!

今回上記三人だけのコンサートだったんですよ。ボーカル、ピアノ、ベースだけ、ドラムなしの生演奏。

少ないんです。
だからそれぞれの単品の力がそれぞれ物凄く前面にでてるの。
多分、三人とも一人でも曲を演奏出来る人達だよね。

基本は楽器から想像する通りのアコースティックな流れ(この雰囲気で歌われる岩男さん声の美しい事!!)なんですが、時々パーカッションみたいのだったり、効果音みたいのだったり、舞台の楽器からするとあり得ない音が入ってるんですよ。
みたら竜くんがウッドベースをなんか弄くってるの。
この音、アンタか!!と。

私みたいな素人にはちょっと想像出来ない音です。
ドラムが無いのはどうかなー、て思ってたんですが、今回はむしろこういうの聞けたのはドラムが無いせいだったと思います。
凄い面白い。

あえて自分のモチネタで挑むところが面白いですよね。
ウッドベースの職人さんでした。

帰りに面白かったって伝えたら、
ああ言う弾き方する人、他には居ないと思います。との事でした。
私はそもそもベース弾く人見るのが初めてなんですが、やっぱフツーの奏法じゃないみたい。
いろいろ試行錯誤すると言うか、新しい事考える人好きだなー!
今更ながら、竜くんの株が上がったライブでした!

っておまえ岩男さん見てきたんじゃなかったのかよ!!と←

いやいや、3Dの岩男潤子さん(この表現どうなの)は素晴らしかったですよいやマジで。
無茶苦茶上手いんで、安心して聞けますよね。。これライブなんだぜ。。。

あとコント(笑)
岩男さんのボケ←と竜くんのツッコミ←と、熊ちゃんのトドメ…。
いろんな涙出ましたw。

また行きたいな!

※「ウッドベース」って和製英語なのね。コントラバスってのは知ってるんだけど。。でもライブ向けならウッドベースって言うのが分かり易い気がする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiroyagimil.blog57.fc2.com/tb.php/276-10acffbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。