PurePlus Log

徒然なるままに、サークル情報とかつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みと食べある記[コミケはどうした?編]

1日目の夕方はるかさんと合流後、マクドで少々駄弁った後食事へ。
よさげな店を数件覗いてみるも、どこも予約でいっぱい。
諦めて駅まで帰りましょうかー。と、駅の側に数件食堂を見つけると、鰻とかいろいろ書かれて美味しそうだったので、
中に客が居なかったのを若干不安に思いつつ入ってみました。
私は柳川なべ、るかさんはうな重。

柳川鍋って食べたのいつ以来だろう?関東の料理だと思うんですが、たぶん食べたことあるんだけど程度の記憶しかないです。
どじょうをじっくり煮て卵でとじた料理なんですね。美味かったヽ(´ー`)ノ
こういう骨ごと食べれる料理って好きです。

るかさんを駅で送った後、お土産さんで夜食のおやつ(笑)を調達。
のし梅と胡麻納豆を買いました。なんか美味しそうだったので。
のし梅はその夜に食べちゃったんですが、梅って好きなんですよ(笑)甘酸っぱいの美味しい。

ごまなっとう

で、も一個の胡麻納豆。これはその夜は食べなくってさっき開けたんですが、これがまた美味いの!><
胡麻と言う割に甘みは抑えてあって、でも胡麻の風味が効いてて凄く香ばしい。

太りそう(苦笑)


2日目の朝は優雅に7時起き(苦笑)
ホテルの朝食で納豆を頂いて、これまたのんびり準備しながら出発です。

良い天気!
水戸市

ちなみにココに見えている道が50号線、今回のコミケットSPの会場の一部で、今回主に陵辱されたエリアです。厳密にはこの先なんですけどね。

でも私の行き先はまず水戸東照宮。(コミケは?)
神社をぶらぶら&お参りしてきました。割と朝早かったんですが、綺麗な巫女さんも居ました。写真撮ればよかったね。
水戸東照宮は水戸の上記50号線から入るとどうも裏口っぽくて、神社の表側にでてみると50号線からは見えなかった商店街に出てしまいました。
朝早かったからか、そもそも寂れてるのか人は少ない感じでしたが、なんか歴史を感じるというか、
この神社がこの街で担っていた役目が見える感じで面白いです。

神社をでたら今度はコミケ一般列を横切って(笑)メインストリートの反対側の弘道館へ。梅まつりやってるって言うので、見てみようかと。
結果。
うめ…

梅、無い!・゚・(´Д`)・゚・
来る途中の偕楽園はまだ梅があったっぽいのだけど、ここは既に梅が散ってしまった模様。桜になってるよ!
というわけで咲いてるのは桜です。八重桜。

しょんぼりしつつも弘道館をぶらぶら散策。
農民人形とか面白かったです。なるほろご飯のたびにお百姓さんに感謝する、てのは大事な事だと思います(-人-)
ところでコミケに来たのにこんな事してるの俺くらいのモンだぜと思ってたら、結構同業者が居るようでした
何みんな諦めちゃったの?(笑)
弘道館はスタンプラリーの会場でもあったんで居てもおかしくはないんですが、でもスタンプ押すだけなら中にはいらないしねぇ。

そういえば弘道館も良いんですが、もっと面白かったのが水戸三の丸小学校!。
校舎や塀がお城の形してる!。
最初勘違いして中に入ろうとしてしまったくらい、観光施設ソノモノでした。いや、物がモノだけに間違えて入ったらタイホされてるわ、俺…。
菜の花

これは小学校のとこの菜の花。春だよー。


弘道館のあとはコミケ限定グッズ販売の広場に行きました。

そこで見たのは大手の列(笑)。うめ酒すげえぇー。みんなうめてんてー好き過ぎ。お店の人(地元の方)が引いてるから!むしろ泣いてるから!
(梅酒:うめ物語。パッケージが蒼樹うめ先生)
私は梅酒はスルーでほしいもを買いに。そしたらコッチも列できてました。うめてんてーほどじゃないけど。
(干しいも:ほしいも泉ちゃん。パッケージは藤枝雅先生。)

主に列はこの二つ。他は特にそんなに…。なんでみんなそんなに解りやすいんだ。なんていうか、もはや格差

私がほしいも列に並んだのは10時半ごろだったはずなんですが、並んだ直後に梅酒完売。
…即売会まだはじまってねえよ。
ほしいもも途中で品切れしてしまって、慌てて駅の在庫持ってきて下さったのですが、それすら僅かだったようで私が辛うじて買えた程度。
売り切れた時点は最大手でした。うめ酒がなかったからねぇ…。
こちらも、お店のおねえさんが異常な行列にドン引きでしたYO!

ホント、すんません…。


ところで、このとき列の隣の人がスタンプラリーの台紙もってました。
スタンプラリーの景品交換所もこの広場だったんですよね。それ自体は別にいいやって思ってたんだけど…

すたんぷの絵が可愛い(゚∀゚)=3

盲点だったよ!
そらそうだ、コミケのスタンプなんだからそういうのに決まってる!
スタンプほしい!

というわけで突然スタンプがほしくなった私は、再び弘道館に帰ってきました。スタンプ押しに。
台紙はバスの運賃とセットでなんかもったいなかったんで持ってた地図にぺたんと。
さすがにもう全てを回るパワーとかないですが、回れるところは回りたいなと思ってました。
結果的には、この後時間無かったんでほかのスタンプ押してないんですけどね(T-T
今回コレが最大の悔いかもしれん。


この辺りで良い時間になったんで、お蕎麦食べに行きました。
ちょお目立つ看板が気になって、コレ食ってみようかと。
黄門そば

ちなみにお店の前には一般入場列の通路になってるんで(苦笑)、紛れないように回避しながらお店に入らなければなりません(苦笑)
お店自体は、入り口が暗くて、中もちょっと暗い感じで大丈夫かなーって感じだったんですが。

けんちんそば。
黄門そば

コレが!でかいの!んで凄い美味かった!

そばがものっそい太いんで判りにくいんですが、コップが小さいのは遠近法ではございません。
けんちん汁に浮いてる大根、にんじんもどれもでっかいです。食い応え抜群。
ちなみにコレ普通盛り(700円)です。大盛り(+100円)だと、そばが文字通り山盛りになります。
大食いに自信のある方は是非大盛りを食べていただきたい。
と言うわけで、水戸に行く機会があったら黄門そばを是非是非(笑)悔いはしないと思います。


お腹いっぱいにしたところで、ようやく会場に向かいます。
と言うのは、トークライブに参加予定だったのです。今回即売会本体の参加に消極的だったのもコレがあったせい。
12時半開場だったんで、一般列に並んでると間に合わないんです(^^;

トークライブは、賀東招二先生、松智洋先生、氷川へきる先生が、コミケについて何か語るという。
「コミケに関する3人の共通点とは!」


…共通点って、アレですよねぇ?!

って思ったらやっぱりアレでした。
内容自体は市川さん(コミケの一番エライ3人のうちの一人)に「内容はblogに書くなよ!」って釘刺されたんで書きません。
またウチワでお話しするときのネタにしましょう(笑)
といってもそんな凄いこと聞いてないと思うけどなぁ(笑)なんか今更って感じでした。あるいは俺が汚れすぎてるのかも知れません。

トークライブ後、ようやく即売会場に突入。
いつものサークルさんに差し入れを押し付け、多少本を物色してそのまま帰途に。

帰りの景色。綺麗な街ですよね。
川


そんな帰りの道で耳にした(多分地元の)女の子たちの会話

「お、男の子同士でえっち?!そんなの、できるの?!」
「それはね、あのね…」

お嬢さん方! 君ら公道でそういう話しない!・゚・(TДT)・゚・


もしかしたら僕ら、想像以上に深い傷を水戸に残したのかもしれません。
アニメイトもある街だし、今更だと思いたい…。


最後は、今回の収穫でっす。
収穫

あんま参加してない割に結構ほくほくなのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiroyagimil.blog57.fc2.com/tb.php/220-751fd606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。